9月6日に狩猟者登録しました。県猟友会桜川支部で手続き代行してくださったのです。
狩猟者登録というのは・・・環境省のサイトから引用します。
狩猟免許を取得し、猟具を所持しただけでは、実際には狩猟はできません。
狩猟するためには、出猟したい都道府県ごとに「狩猟者登録」を行い、狩猟税を納めなければなりません(狩猟免許を受けていない方は、狩猟者登録はできません)。
また、狩猟を行うには、3,000万円以上の共済または損害賠償保険に加入するか、これと同等の賠償能力を証明することが必要です。
なお、狩猟者登録を行った方には、「狩猟者登録証」、「狩猟者記章」、「鳥獣保護区等位置図(ハンターマップ)」等が配布されます。いずれも適正な狩猟を行うために欠かせないものです。


ということで、狩猟免許を持っているだけで狩猟は行えず、狩猟者登録して狩猟税をきちんと払った人が猟期に狩猟を行えるということになります。あと数週間後に「狩猟者登録証」などが届くのです。ちなみに、ボクが今日猟友会に支払った金額と内訳は下のとおり。
CCI_000208small

新規会員であり、罠猟だけしか行わず、若者ではないため27,300円でございます。鉄砲を使う場合はこれより高くなり、若者だと安くなります(/_・)/

それから、狩猟免許取得にかかった費用や罠を購入した費用に、桜川市から補助金が出るようになっています。鉄砲を持たないとはいえ狩猟はお金がかかりますので補助金はとてもありがたいですね!

猟期は11月15日からですが、成果を上げられるよう、これからの期間必死に学びたいと思います。狩猟は命がけなのだから生き残るために全力で学ぶのですよ!


#狩猟 #狩猟者登録 #桜川市